GEMSプロバイダーコース

GEMS『The Geriatric Education for Emergency Medical Services』

 概要

 GEMSは『The Geriatric Education for Emergency Medical Services』,要約すると,高齢者救急を学習するプログラムで,救急医療従事者のための高齢者救急対応トレーニング. GEMSは,高齢者医療の中でも主に救急に関係するヘルスケアプロバイダーのうち,救急の主に初療に関わるかたに最適化されたトレーニング・プログラムです.初療担当者以外でも高齢者救急対応スキルを高めたい方にも適しています.

 受講対象者

 研修医、看護師、医師、救急隊員のいずれか。

 コーススケジュール

 1日間CATSで開催されるモデルコーススケジュールです。
終了の時間は参加者の人数や進行状況により多少変更になることがあります。

9:00開始 自己紹介
Lesson1 加齢による変化
Lesson2 コミュニケーション
Skill Station 片麻痺ライフ
Lesson3 高齢患者のアセスメント ー薬理、薬物中毒を含むー
Lesson4 精神社会的救急事態
Lesson5 高齢者虐待
昼食 30~45分
Lesson6 終末期ケアの諸問題
Lesson7 心血管系・呼吸器系救急
Skill Station 視力障害ライフ、難聴ライフ
Lesson8 外傷
Lesson9 神経学的救急・意識障害
Lesson10 その他の救急病態
Skill Station 外傷ライフ
Lesson11 機動的統合ヘルスケア
Lesson12 災害と高齢者
質問、レビュー
筆記試験(25問 約30分)
解散 (18:15頃予定)

 修了試験

実技試験・筆記試験があります。筆記試験は四者択一式で76%以上の正解が必要です。

 修了証

本コースの全課程を修了し、筆記試験・実技試験に合格すると、4年間有効のNAEMT認定 GEMSプロバイダー カードが発行されます。(コース修了後1か月以内に郵送でお届け)

 教材・その他

下記の教材は受講生各自でご用意いただきます。
Geriatric Education for Emergency Medical Services

 CATS GEMSコース受講までの流れ

 コース当日までに事前学習をしていただく必要があります。お申込み後に受講会費のご入金をしていただいた方に、事前学習資料(日本語)のご案内をします。
事前資料は、NAEMT プレテストとJSISHオリジナル事前学習資料です。プレテストは「テスト」ではありますが,受講に先立ちご理解いただくことが不可欠な内容となっておりますので,テキストなどをご参考になって納得行くまで解答されることをお勧めいたします。

  • ホームページのフォームからお申込み頂くとメールにて受付のご案内をお送りします。
  • 参加会費お支払いのご案内をメールにてお送りしますので、期限までにお支払いお願いします。
  • NAEMT受講者登録(Student Self-Registration)をして頂きます。(メールにてご案内します)
  • 受講2か月~1か月前に事務局から事前学習資料(PDFファイル)のご案内をします。
  • 事前学習はプレテストを解いて当日までに解答用紙に記入して提出(なるべくコース開催までにWEBで回答して頂き、一週間程度で採点して返信しますので、間違った箇所を復習して頂く事をお勧めします。)

 

キャンセルポリシーはこちらから  AHAやJAAMなどのコースとキャンセルポリシーが異なりますので、ご注意ください。

米国救命士協会(National Association of Emergency Medical Technicians:NAEMT)。 日本のJSISH-NAEMTトレーニングサイトも合わせてご確認ください。