現在CATSは主に医療者向けのセミナーを開催していますが、救急医療で欠かせないのが実は一般市民の高い意識です。 自身の身の回り(家庭・職場)でとっさに急変に対応できるようにスキルと知識を身に付けること、 そしてそうなる前にしておくべき準備など、一般市民にできることはたくさんあります。 CATSは様々なテーマで市民の皆様に向けた講座を開催してきました。 今後は急変時のみならず、地域包括ケアも視野に入れたより身近なテーマも取り入れてまいります。

開催予定の市民講座

平成30年越谷しらこばと基金助成事業

「その時何ができますか?」映像教材から読み解く急変対応

2018年10月29日(月) 14:00~15:30

第3回 応急手当《ファーストエイド》


 

 

 

今までに開催された主な市民講座

2018年8月27日  「その時何ができますか?」映像教材から読み解く急変対応 第2回 脳卒中・心筋梗塞

2018年7月23日  「その時何ができますか?」映像教材から読み解く急変対応 第1回 夏の危険に備えよう

2018年6月11日  平時から【防災への備え】に対する意識を持とう

2017年6月23日  第2回 先手必勝!介護に備える対話の会

2017年4月21日  第1回 先手必勝!介護に備える対話の会

2016年11月26日    CATS市民セミナー 【救急よもやま話】

2016年 9月 4日      CATS市民セミナー イツモ防災

2015年3月        「救急医療の上手な活用法」

2015年2月       「救急医療の上手な活用法」

2014年12月24日   埼玉県NPO基金助成事業

2014年2月13日     市民対象ファーストエイド「アナフィラキシー」

CATS映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト