「第3回さいたま国際マラソン大会救護ボランティア」参加報告

11月12日(日)、第3回さいたま国際マラソン大会が晴天の下開催されました。

さいたまスーパーアリーナをスタート/ゴールとするフルマラソンの部に、CATSは第1回目より救護ボランティアとして参加しており、今年はインストラクター会員30名がボランティアで参加いたしました。

医師・看護師・救急救命士を中心としたCATSの救護ボランティアチームは、毎回最も重要とされるゴール直前の区間を任されます。タイムリミットの6時間をむかえる最後の最後まで、招待選手たち、チャレンジャー枠の選手たち、そして16,000人にのぼる一般ランナーたちを見守りました。また、普段の職場の環境とは全く異なる医療活動への参加は、インストラクター達にとっても意義深いものでした。
腕に覚えのあるCATSインストラクター陣ですが、実際に腕を振るう場面は無く大会が平穏のうちに終えたのは何よりです。

今後も主な活動である医療者向け各種コース運営に加え、社会に貢献する活動にも力を入れてまいります。

CATS映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト