「患者等搬送乗務員 講習会」受講報告

NPO CATS事務員が、10月23日(月)~10月25日(水)越谷市消防本部にて「患者等搬送乗務員 講習会」に参加し、「患者等搬送乗務員」の適任証を取得いたしました。

今までCATSは、医療従事者対象に救急医療に関する講習会の事業や、市民対象のファーストエイド講習や映像教材作成事業、また広く地域の皆様に救急医療の啓蒙活動を行ってきました。

CATS10年を迎え、救急医療に特化した事業のみならず、地域医療の分野でも社会貢献できる事業に着手していくことになりました。

本年より理事に着任されました鈴木理事が患者等搬送事業(救急車による搬送を必要としない緊急性の低い方を搬送する民間のサービス事業)を手掛けており、事務員もボランティアで同乗させていただきたいと申し出たところ、乗務するには「患者等搬送乗務員」の適任証が必須ということで取得しました。

まずは乗務の資格を得たので、次は現場に出て少しでも地域の介護・医療の現場を体験し、地域医療の現状を共有出来たらと思っています。

今後はこの経験を積んで地域医療の問題提起・共有・協力、医療の分野で地域の皆様にフィードバックできるよう尽力してまいります。

CATS映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト