6月11日 市民講座【防災】

市民講座が開催されました。

テーマ:「平時から【防災への備え】に対する意識を持とう」

日時:6月11日(月) 14:00-15:30

会場:越谷ラーニングスタジオ

参加費:無料

 

CATSの重要な活動のひとつ、市民向けのセミナーが開催されました。講師は消防署長を勤められたベテラン救急救命士です。

今日のお題は「平時から【防災への備え】に対する意識を持とう」。

阪神・淡路大震災のCG画像など、過去から記憶に新しい災害までの記録から具体的に災害の実態を知ることができました。

たとえ防ぎようのない大災害でも、建物の免振・耐震措置や家具の転倒防止で失われずに済んだかもしれない命のなんと多かったことか。初期消火さえできれば、そこに消火器の一つもあれば防げたであろう大規模火災もありました。

やっておけば助かる道が開けること。生活の中にたくさんありそうです。過去の犠牲を無駄にしないためにも、事例を学んで活かすことは大切ですね。

 

 

CATS映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト