2016CATS市民セミナー【救急よもやま話】

開催報告

 

11月26日(土)越谷ラーニングスタジオにて市民セミナー 【救急よもやま話】開催しました。

講師が元地元消防職員だったため地域の救急状況・現場の具体的なお話を聞くことが出来ました。
緊急性のない通報で、救急車がすべて出動していたら・・
そのタイミングで本当に緊急搬送が必要な人が運んでもらえない事態が発生しますよね。
当たり前のことですが、不要な通報が減ればそれだけ助かる人が増えるということがよくわかりました。

救急車を呼ぶべきかどうするか迷ったときに参考にできる電話やネットの相談窓口があること、緊急ではないけれど普通の乗用車では運べない状態であるようなときに民間救急が活用できることなど、耳寄りな情報が満載でした。

本当に命の危険を感じるようなときは躊躇しないで119番に通報する。
不安なだけで一晩待てる程度の症状なら、通常の診療時間に自力で病院に行く。
そのあたりの判断をする心がけをみんなが持てば、いざという時に必ず救急車に来てもらえる安全な社会に近づけるのでしょうね。

******************************************************************************

医療費の増大や急速な高齢化が叫ばれている中で、限りある医療資源を、どう活用していけば住みよい街になっていくのか!
「救急車の適正利用」の適正とは…過去・現在・未来の救急事案のお話を織りまぜながら、皆様と一緒良いアイデアを探し出してみましょう!

元消防職員、現在越谷消防認定民間救急で活躍されているCATS所属救急救命士がボランティアで皆様にお伝え致します。

**********************************
日  時  2016年11月26日(土)
午前11時~正午 終了予定
会  場  越谷ラーニングスタジオ
越谷市南越谷3-9-7 ドリームハイツ1階
※ 駐車場はありません。公共の駐車場をご利用下さい。
受講対象  一般市民 ※小さなお子様の入場はお控え下さい
募集人数  15名(先着順)
料  金  無料
申込み   電話 048-940-2475 (平日9:00-17:00)
E-mail npocats99@gmail.com
「CATS市民セミナー」参加希望とお伝えください。

 

CATS映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト