市民講座「救急医療の上手な活用法」@2月 開催報告

2014年2月12日 第3回市民講座が開催されました。

今回は場所を移して越谷ラーニングスタジオにて。

受講生様からのご紹介で、着実に常連様が増えています。

 

今回のテーマは、【慢性と急変】。

たとえば、寒くなるとよく胸が重くなる受講生さん。「同じ」ような重みが「よく」あることなのでこれは【慢性】。

それが、今日は「いつになく」痛みが強いというときは【急変】=救急車を呼ぶ。

自分や家族の普段の様子をよく知らないと、急変に気付けないということにも気づいていただきました。

 

来月も(3月12日(水))越谷LSで15時からの開催が決定しました。

皆様、是非ご参加ください!!

 

CATS映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト