市民対象「脳卒中」コース開催報告

_6月12日 獨協医科大学越谷病院 高架下会議室にて埼玉県地域課題解決型協働事業 市民対象「脳卒中コース」が開催されました。

_「脳卒中」の事例・教材をもとに、「症状の判断から119番の通報訓練・救急車を待つ間に出来ることを身につける」を目標に、座学と実習を交えた講習会です。

救急セミナー

救急セミナー2受講された方々の声

「初めてですので本当によかった」

「救急に備えて常に自分の住所、電話番号を慌てないで通報出来るように大きな文字で書き記しておくことが大切」

「今日はいろいろと勉強をさせていただきまして、ありがとうございました。3か所の注意点をよく見て行動したいと思います。自分のケイタイ番号が分からないので、メモをケイタイに張っておきます。」

「大変勉強になりました。ありがとうございました」

 

CATS映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト