しらこばと基金助成事業 市民講座第1回

しらこばと基金助成事業市民講座開催のご報告です。

2018年7月23日(月)越谷ラーニングスタジオにて市民講座を開催いたしました。

昨日は、平成30年 越谷しらこばと基金助成事業として開催する年4回の市民講座「その時何ができますか?」~映像教材から読み解く急変対応~の第1回でした。
テーマは「夏の危険に備えよう」
酷暑の中、毎回ご参加くださる常連様初め、学校の養護教諭や市の広報でお知りになったご新規様など多くの方に参加していただきました。まさにタイムリーな話題の熱中症や、虫刺されの対処法、水難時の救急対応等、1時間半の講座はあっという間でした。映像教材を見ることで、市民の皆様には「もしものその時」がよりリアルに感じていただけたのではないでしょうか?

アンケートで、皆様の求める今後のテーマをお聞きしたところ、脳梗塞や心筋梗塞についてなどのご要望がありました。次回の参考にさせていただきます。CATS自慢の映像教材を総ざらいして、市民の皆様の求める情報を今後もお届けしてまいります。

 

CATS映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト