「第1回さいたま国際マラソン救護ボランティア」活動報告

NPO法人CATSでは、地域社会貢献を目的とした新事業「救護ボランティア」最初の活動といたしまして、11月15日(日)「第1回さいたま国際マラソン救護ボランティア」にCATSメンバー21名が参加させていただきました。
この大会は、来年の「リオデジャネイロオリンピック」女子マラソン日本代表選手選考レースであり、このような重要な大会にCATSとしてボランティア参加させていただいたことをとても嬉しく、また、誇りに思います。

 

大会当日の朝は、前日からの冷たい雨が残り肌寒い中での開催となりましたが、大会参加者・関係者の皆さまの熱い思いが雨雲を吹き飛ばし途中から青空が見えてきました。お陰様で、大きな事故・傷病者もなく終了しました。

終了後、皆さまにご協力いただいたアンケートで、見えてきた課題につきましては改善し今後の事業活動・地域社会貢献寄与に活かして参ります。

また、「是非また参加したい」という感想が多くボランティア活動を楽しんでいただけたことと思います。ボランティアにご参加された皆さまに感謝いたします。

 

今回の活動の詳細は「第8回日本医療教授システム学会総会」ポスター演題発表で報告させていただきます。ご都合のつく方は、是非、総会にご参加ください。

「第8回日本医療教授システム学会総会」 の詳細は こちら

NPO法人CATS

理事 坂本博之


 

 

CATS映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト