HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

有料化にする意味は

環境保護を考えるときに、さまざまな方法があります。 ゴミの量を減らすことも、その環境保護には重要なことです。 そのために、現在では多くの市町村でゴミ袋の有料化をしています。 高い市町村では、45リットルの大きさで1枚当たり100円になるところもあります。 高くなるほど、自分が出すゴミにお金がかかることになります。 そのために、少しでもゴミを減らしていきたいと普通は考えます。 多くの市町村では、この有料化でゴミの量を減らすことに成功しています。 ゴミにお金を多く払うことは、馬鹿らしいからです。 どんな理由でも、ゴミの量が減るのは環境にとてもプラスになることです。 自分の出すゴミにも、今は責任を持つことを求められる時代になりました。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト 東京日商エステム 求人情報サイト
会社案内 東京日商エステムは、「夢ある住まい」というキーワードを大事にし、不動産業界のトップランナーとしてこれからも成長し続けます。 東京日商エステムの物件は、すべてが自慢の物件です。自社物件は、お客様からのニーズをまとめてプランニングしています。 東京日商エステムの賃貸管理事業は、入居者募集や審査などの手続きから集金業務、リフォームに至るまで、オーナー様をトータルでサポートいたします。 東京日商エステムの不動産投資は、26年の実績があります。安心のノウハウ、安定の資産運用が可能です。 東京日商エステムは、お客様のご期待にお応えするため、お客様から実際に伺った意見を取り入れて物件づくりをしています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。