HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

被災地に急行する前に現地の状況を把握すべき

被災者支援のため、ボランティア活動を始める際、まず最初にしなければいけないのが状況の確認です。 火山噴火や大規模洪水、大地震といった大災害の場合は、そもそもボランティアが現地入りする事が不適切です。 東日本大震災の時は、言わば善意のつもりで現地に急行したボランティアの方々が反対に、被災地では迷惑な存在となってしまいました。 災害発生直後は現場も受け入れ体制が出来ておらず、ボランティアが状況を確認せずに急行してしまうと、返って現地の指揮系統を混乱させる原因となります。 いわゆる市民ボランティアが役立つのは震災後、数ヶ月経ったからです。 災害が起きた数日は無闇に現地入りするのはやめ、むしろ冷静に情報を集める事に終始した方がお互いのためにとって、利益があります。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト マンション経営|マンション購入にかかる経費
サービス紹介 長期にわたり家賃収入を得ることができるマンション経営は、私的年金として活用することができます。公的年金の不足分を補い、ゆとりある老後の実現に大きく貢献します。ローン契約時に加入する団体信用生命保険で、万一の場合にはローンを完済。ご家族がマンションを相続して所有することができ、安心して暮らすための保障として有効です。少額投資で資産運用を始めることができ、インフレにも強いのが特徴。定年退職後も安定した収入を確保します。また、他の金融商品と比較しても高い利回りで安定感があります。当社では、10名様限定、予約制。少人数制セミナーを開催しております。お気軽にお越しください。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。