医療従事者の方へ

医療従事者(ヘルスケアプロバイダー)とは、業務・役割として医療行為を繰り返し行う方と定義できます。
具体的には医師、看護師、救急隊員、医療機関で働くコメディカアル、歯科医師、介護ケア提供者(施設、自宅)は医療従事者です。

CATSは医療従事者の方にオープンで質の高い学習・トレーニングプログラムを提供しています。

講習の特徴

「オープン参加」

「プログラムの質の高さ」

プログラムの種類

コースの詳細とお申込みは「患者安全トレーニングプログラム」

—– アメリカ心臓協会(AHA) —–
BLS(成人、乳児・小児の一次救命処置)
ACLS(成人、乳児・小児の二次救命処置)
ACLS-EP(二次救命処置・心血管系・呼吸器系・代謝性・中毒などの複雑な緊急事態の予後を改善)
PEARS・PALS(小児の緊急事態向け講習)

—– 日本救急医学会(JAAM) —–
ICLS(突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生を習得する蘇生トレーニング)
ICLS-WS(ICLSコースのより良いインストラクターとしてステップアップするためのコース)

—– 米国救命士協会(NAEMT) —–
AMLS(内因性障害のある患者の評価・判断・収容)
PHTLS(外因性障害のある患者の評価・判断・収容)

—– 日本医療教授システム学会(JSISH) —–
患者急変対応コース(ナイト・オンコール、ナースコール)
救急活動プロトコール(質の高い救急活動を行う考え方のシミュレーションコース)
iPED(周産期救急対応・搬送講習会)
 

「オープン参加」

受講者だけでなく、インストラクターも全国から公募します。

コースの案内と参加募集はNPO CATS 患者安全トレーニングプログラムから随時受け付けています。

「コースの質の高さ」

質の高いコースは以下の3つの条件を満たしています。

1)学習目標が明確
2)インストラクターの質が高い
3)学習環境が整備されている

同じ教材(決められた教科書、DVD)を用いれば 1)は満たしますが、それだけでは質の高いコースは提供できません。コースの質(受講者の学習の質)を大きく左右するのはインストラクターの質です。

質の高いインストラクターは、受講者の背景・レベルに応じてインストラクションを最適化し、効果的・効率的・魅力的なコースを提供します。

効果的:受講者が学習目的を確実に達成できる・受講者の期待に応える
効率的:できるだけ短時間で無駄がない・受講者の疲労がない
魅力的:楽しい、成長を実感できる・さらに学習したいと思うようになる

また、受講者がコースに集中するには、資器材の質・量や会場の快適さ、オアシスの質、事務の円滑さなどの学習環境が整備されていることが必要です。CATSのコースでは学習環境の整備に細心の注意を払っています。