やけど

 
こんな症状に
熱湯や60℃以上の液体に接すると「やけど」が起こります。
赤くなるだけのもの(日焼けの初期)
水泡ができるもの(写真は水泡が破れています)などがあります。
 

やけど

やけど

いますぐつかえる応急処置法

症状に合わせた対処法を行いましょう。

「赤くなるだけ」…
指や腕のやけどでは流しっぱなしの水道水で15分程度冷やします。寒い場合は行いません。

「水泡ができた」「水泡が破れた」…
水道水で湿らせたガーゼで覆って病院にいきます。包帯はゆるめに巻いてください。

 

やってはいけないこと…市販の軟膏は塗ってはいけません。