わたしたちのミッション

CATSのミッションは2つあります。

1. 市民一人ひとりの救急医療対応能力を向上させること。これにより不必要な病院受診を減らし、病気による後遺症や死亡を避けることができます。また、救急車の適正な利用を推進します。

2. 医療やケアを職業とする医療従事者に、継続的な学習・トレーニングを提供し、プロとしての成長を支援します。

地域医療の現状

緊急医療の現状

緊急医療の現状

この図は、1000人の成人住民がいたとして、その中で一ヶ月に一つ以上の健康問題を起こすのは750人、そのうち医療機関を受診するのが250人、入院が必要なのが9人、専門医を受診するのが5人、大学病院での受診が必要なのが1人という疫学データを示しています。

実に多くの人が健康問題を経験し、医療機関を受診していますが、医療資源には限りがあります。病院を受診する必要のない人が、安易に救急車・救急病院を使うことで、本当に救急医療が必要な人が利用できないという現実があります。

最新映像

越谷LSイベントカレンダー

患者安全トレーニングプログラム

インストラクター会員サイト